脱毛ラボの脱毛効果は実際どう?! >  一度剃ったらもう引き返せない場所!

一度剃ったらもう引き返せない場所

朝夕2回、脚の毛を剃り、デートの前日には腋毛抜きに追われ、デート当日の朝には 下の毛の処理の痛みに耐えた。 社会人になってからの私の生活はほぼむだ毛処理に追われる毎日でした。 誰にも会わず外出しない日だけ処理しなくて済む日。それ以外は剃ってるか抜いてるか。

中でも下の毛の処理には大変な思いをしていました。
他に理由はありません。好きな人に触ってもらえるから。です。
私のコンプレックスの塊は最大限に膨れ上がり、ちょっとヘンになってたのかもしれません。 今から思えばそこまでする必要なんて全くなかったのですが、 もう、止めることがでいなかったのでしょう。

まず、いわゆるVゾーン、パンツからはみ出ている毛をすべて毛抜きて抜き、
それから広範囲に生えている面積の上半分を全部抜く。
私の陰毛はヘソちかくまで生え広がっていたのです。半分以上の場所を抜くわけですから
ものすごく時間がかかり、半端ない痛みに耐え続けます。陰部ちかくまで抜き終わったら いわゆるIゾーンへ移動です。

かなりのデリケートゾーンで抜くことはできません。強烈な痛みがはしります。
しかしむだ毛はびっしり穴の周りに生えていて、脚の付け根なんて関係なく 太ももあたりまで黒々としていました。

ここは剃るしかありません。デートの直前にきれいに剃りあげて何度も何度もチェック。
最後にお尻の穴のまわりです。ここは毛抜きで抜くことも剃ることも難しい。
シャワーを浴びながら手で引っ張って抜くのです。割と簡単に抜けて痛くない。 なんとも信じがたい内容だが、これを毎回繰り返していました。

このままではいけない。こんなこと、いつまでもできない。
こんなこと、いつまでも隠し通せない。 もう引き返せないこの処理方法に後悔しながらも止められずにおりました。
デートの帰り、すでにお股はじょりじょりが始まっていて歩くたびに擦れて痛みます。